使用後のケア

ウィッグの通販サイトなどで買ったウィッグを長持ちさせるためにはきちんとしたお手入れが必要です。また、古くなって傷んでしまったウィッグでもきちんとケアすれば使えるようになります。

まず基本的なお手入れとしては、必ず使用後にブラッシングをするようにしましょう。使用前と使用後のブラッシングを取り入れておくことでからみにくくなりますし、その日のうちにからみを取っておく必要があります。また、ウィッグ用のオイルスプレーを使うとからみがとれやすくなったりブラッシングによる摩擦や刺激を抑えることもできます。また、ブラッシングの際には髪が抜けないようにやさしくブラッシングを行うようにしましょう。

カールタイプのウィッグはブラッシングし過ぎるとカールが取れてしまいますので、やさしくカールを取らないようにからみなどをとっていくようにしましょう。お団子タイプも同様にやさしくブラッシングをしていくことが大切です。どんなウィッグでもブラッシングは行うようにしましょう。

また、傷みが目立つ時場合はシャンプーやリンスをしてしまうのも良いかもしれません。ただ、洗いすぎはまた傷みの原因にもなってしまうので、もうどうにもならないような状態の場合は買い替え時かもしれません。

このように、ウィッグをケアする際には専用のケア用品が欠かせませんので、まずは専用のブラシやケア剤などを揃えてから装着の度にお手入れするようにすると良いのではないでしょうか。